海の子森の子クラブ

自然と成長していける力を育む

子ども自らが行動を起こし、有意義な経験を通して自ら成長をしていくという、心と体の状態を図で表してみました。
まず「心と体を動かしてみる」ことから始まる子どもの学びのプロセスは、Doから始まりPlanで終わる円ではなく、また次の新たなDoに繋がり、いわばタカが上昇気流に乗り、自から心地よく高みに上がって行くイメージなのです。

成長のループ

Do  難しく考えないで、とにかくやってみる。

See  やってみて、どんなふうになったかよく見てみよう。

Think それをふりかえり、考えや思いをめぐらせる。

Plan  気づきと発見により、もっとやってみたくなる。

Do   新たな経験と学びの始まりです。

成長のループ

 

 

3つの「う」による成長支援

海の子森の子の運営スタッフは、4つの目的をかなえるために、活動の中でリーダーが、3つの「う」を実践しています。

う「受け止める」…子どもの自由な感情、発想をありのまま受けとめる。ただし、現実から遊離しない程度にルールを決めて守る。

う「with(寄り添う)」…子どもの感情、考えや行動に寄り添い過すとともに、成長への必要な支援のタイミングと方法を考える。

う「促 す」…活動中に必要なら、行動や観方のヒントを出して子どもの発想を引き出す。あるいは勇気づけし背中を押す。

 

4つのクラスがあります

○わかば(年長~2年生)

○ひろば(3~4年生)

○クラブ(5~6年生)

○キッズミュージアム(4年生以上中学生/ただし意欲がある子は、学年不問です)

■実施日/各クラス月1回、第1、第2、第3日曜日を基本とします。
※ただし、自然の状況、準備の事情により日程が変更になる場合があります。

■キッズミュージアムは、「水辺の生き物や自然をよく知る博士になろう!」をテーマにした、海の子森の子クラブの新クラスです。目標は、好奇心を発揮し物事を探求する心を養います。その結果を、さまざまな機会を活用して人に知らせるプレゼンテーションへと繋げます。自分と向き合い他者と向き合うという成長支援をさらに強化するために創設されました。
連休や夏休みなどに集中して開校し、一般からの参加もできます。小学校4年生~中学生まで。ただし本人のお気持ちがあれば年齢は問いません。

■実施時間/9:00〜16:30
※ただし、基本時間です。解散時間は活動の内容により変わります。

■お問い合わせ、お申し込み/こちらからお願いいたします。

 

<<戻る